• トップページ top
  • 労働安全衛生法の一部を改正する法律(ストレスチェック義務化)案が、衆議院本会議で可決

新着情報

2014/06/20

労働安全衛生法の一部を改正する法律(ストレスチェック義務化)案が、衆議院本会議で可決

 

 

かねてより、議案となっておりました、労働安全衛生法の一部を改正する法律(ストレスチェック義務化)案が、平成26年6月19日の衆議院本会議で可決・成立となりました。

 

今後、厚生労働省よりストレスチェックの標準的な項目、産業医を含めた産業保健スタッフ等の関与のあり方などについて、指針、省令、ガイドライン等が示される見通しです。

 

EAP(従業員支援プログラム)事業に携わる弊社といたしましては、指針等に即したストレスチェックの実施や職場におけるストレスチェックの運用体制整備に有用な情報提供に努めて参ります。


 

法改正についての詳細はこちら

 

 

弊社のストレスチェックのご紹介はこちら


このページの先頭へ